読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生コラボSR主義日記

サラリーマンである自身の生き方に革命を起こすべく学生とコラボを続ける活動日記

イノベーションと相関関係にある要因とは

今日、googleに行って、google Appsの説明を受けて来たのですが、 予想通り刺激を受けて帰ってきました。google自体の紹介にて(まあ、こんなのググればわかることですが) 2万人を超える従業員のうち50%が技術者であること(稀ですね) イノベーションがgo…

新成長戦略

新成長戦略について新聞に記事があったので忘れないようメモしておきたい。 2020年までに アジア太平洋自由貿易圏FTAAPの構築 アジアの成長を取り込むための国内改革の推進 アジア所得倍増を通じた成長機会の拡大 が新成長戦略の基軸であるそうだ。 この背景…

社長との戯言

今朝、めずらしく社長に呼ばれました。少しの時間でしたがいろんな話が聞けました。200億売りたい。 上場して企業価値を世に問いたい これらをあと10年で達成したい といった社長のビジョンも聞くことができました。 そうこなくっちゃ。そして、これを達成し…

組織の肥大化

■組織の肥大化 今度、自分の部署が2人から4人に増えることになり この部署も組織的に・・・ なんて話を言われるようになりました竹内氏のメルマガでちょうど同じようなことを書かれていたのでした。 ストレスを抱える従業員を雇うぐらいだったら、 そいつの…

キンドル型ビジネス

■キンドル型ビジネス 知っておいた方がよさそうなキンドル型ビジネス ってなんでしょうキンドルはアマゾンが海外で始めている電子ブックリーダーなのですが A5判ぐらいで、292g 厚さは1cm未満 そんなお手軽なところに 1500冊以上のテキストを入れておくこと…

巨人の見えない戦略とDSiLL

今日、巨人が3連覇した要因についてテレビでやっていました結論としては どうやってやる気をだすか がんばろうって思うようにするか に尽きるようでした巨人としては、育成選手という枠つくり 素質を持つ選手や、やる気のある選手に試合をする機会を多く作る…

会社の構成について

■会社の構成について 宋さんのメルマガから 日本企業の経営者の平均年齢の高さは格別 高齢になっても毎日会社に来る人がたくさんいます。 現在の日本の上場企業にも社長が社内のNo.3やNo.4で、名誉会長、顧問、相談役などが影響力を持つケースがある。 こう…

任天堂とトヨタとキャノンの比較

■任天堂とトヨタとキャノンの比較 数字というのは、明確に出るもので 誰もが日本の一番の企業はトヨタと答えるでしょう。この数字を見るまでは一般的に見られているのが トヨタの売り上げが12兆円 キャノンは2.9兆円 任天堂は1.4兆円 トヨタの利益が1.1兆円 …

追加景気対策 政策減税編

■追加景気対策 政策減税編 景気対策を決めたところにお金が落ち、仕事ができる。 当たり前の話ですから、把握しておく必要があります。 まず、その前に、追加景気対策に必要な資金は赤字国債として発行するものから当てるとのこと。 本当に国の赤字が大きす…

ヤバそうな会社は、やっぱりそういう会社か

■ヤバそうな会社は、やっぱりそういう会社か たびたび登場する宋文洲さんのメルマガから気づきがあったので。ヤバそうな会社。 として、宋文洲さんの経験からポイントが挙げられていました (1)会議が多くなる (2)同じやり方が3ヶ月以上続く (3)取締役が営業…

販促資料について

先日、中間決算にて、報告を行ったことについて、書きましたが、 その中から、ちょっとしたことを紹介しましょう。それは販促資料(つまりカタログ)の工夫について、ひとつ実行した事を紹介しました。 別に、簡単なことなんですがね。 製品一覧と、自社ペー…