読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生コラボSR主義日記

サラリーマンである自身の生き方に革命を起こすべく学生とコラボを続ける活動日記

就活に苦しむ学生に広めて欲しい、新しいコンセプトの就活セミナーを開幕することができました。

私の大きな変化をもたらしたきっかけの一つである、昨年参加した千葉市主催の就活支援セミナーを
私が企画し、提案した形のものを開幕しました。

学生だけでなく、社会人の私が大変勉強になったセミナーの火を消したくない!
という想いで、
昨年、開発技術者支援セミナーを主催したことがきっかけで、参加している
千葉1000leafパートナーシップにおいて企画者として手を挙げました。

いろいろな方のご紹介・ご指導を受け、

千葉の企業が必要としている人材を知り、
千葉の企業の理念を社長の話から知り、
自分が本来持っているけれど、足りない部分を引き出し
自分をプレゼンして千葉の企業からスカウトを受ける

という、1000leafパートナーシップ(千葉の企業が集まる集団)だからこそできる就活支援セミナー

学生のためだけでなく、
「地元千葉の企業活性化」にもなるセミナー

題して
千葉市1000leaf主催 人材開発プロジェクト
を1月28日に千葉市の蘇我コミュニティーセンターにて第一回を無事開くことができました。

延べ12名の学生にお集まりいただき、
私からは、
面接の現場で起こる生々しいロープレをして体感。
どうすれば、面接官は「内定」というハンコを押すのか?という話
企業の人事活動について、ドラえもん映画をモチーフにお話し、しくみを理解していただきました。
1000leaf就活支援セミナーでの講師状況

そのあと、
千葉で活躍されている5名の社長に、
「働くとは何か?」といったベーシックな話から、
実際に経営者から語られる理念と必要とする人材のお話
そして、就活の現場で使えるアドバイス
などの講義をしていただきました。

このお話は、学生だけでなく、
社会人にとっても役立つお話でした。
(内容は、参加者特権ですので残念ながらお伝えできませんね)
http://shukatuhappy.jimdo.com/

このセミナーが価値あるものだったかどうか?は、
セミナーの最後にアンケートを書いている学生たちの姿が、全てを物語っていました。

そのアンケートを、千葉寺駅のホームで読んで、感動していました。

学生のみなさんには、せっかくこうして出会えたご縁ですから、私のノウハウを全力で注ぎ、内定を取るとるというだけでなく、社会人になっても幸せに暮らせる成果を勝ち取っていただきたいと思います。