読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生コラボSR主義日記

サラリーマンである自身の生き方に革命を起こすべく学生とコラボを続ける活動日記

ライブハウスin淑徳

「私は、○○だから関係ない・・・」
「私には、到底できないから・・・」
と、思っちゃいませんか??

皆様に、ご報告したいので、この記事を書かせていただきました。
先日、淑徳大学にて、学生にお話をさせていただいたのです。

淑徳大学での就活アドバイス講演

あえて正直な写真を貼りました。
テスト直前にも関わらず、50名ほどの学生が来てくれました。

前に詰めて。とか、盛り上がり感をわざと出すよりは、
このほうが、大学って感じがしてリアルですよね。
BOΦWYの初期のライブハウスよりは、入りましたしね(笑)

「製造業に対する就職」というテーマで
メーカーに勤める社会人だから見える
・現場から見える景色、
・狙えるオススメの景色
を、お伝えしました。

でも、どうしても感じてもらいたかったのは、
「心の箍をはずす」ことです。

3年生の皆様にとって、大切だろうなと思ったので、
ここに焦点を合わせました。

「もう、いいや」「私にはできない」「○○だから関係ない」
という気持ちを持った瞬間に、
あなたの可能性というシャッターは、ガラガラ・・・と
音を立てて閉まります。

この気持ちを、
「まだ良くなる」「こうしたら、できるかも?」「ここだけやってみよう!」
とシフトチェンジするだけで、
無限の可能性が広がります。

それが、伝えたくて、シフトチェンジしてあげたくて、90分間
魂を込めて、お話しました。


あの場に来てくれた50名のうち
1人でも、シフトチェンジする学生がいてくれたら、
幸いです。

もちろん。私を含め、
再確認しなければならないですね。
「もう、いいや」「私にはできない」「○○だから関係ない」
と言ってないか?


最後に、
こんな貴重な経験をさせていただいた
淑徳大学の関係者のみなさまに
御礼を申し上げたいと思います。

もちろん、このご縁。
人材開発ゼミで、さらにシフトチェンジする学生を
増やしていきます。

もう、何人もシフトチェンジしちゃってますからね!