読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生コラボSR主義日記

サラリーマンである自身の生き方に革命を起こすべく学生とコラボを続ける活動日記

40人の学生を集めた秘儀および良かったこと大変だったこと:人材開発ゼミ2014プレオープン第1回記録

先日、人材開発ゼミ2014プレオープン第1回を開催しました。

嬉しいことに40名の学生が来てくれました。

 

ほら。この通りの大盛況

f:id:yoshuwii:20140125160059j:plain

 

ゼミの内容は、別途

人材開発ゼミの開催記録ブログに委ねるとして

ここでは、私が個人的に工夫したこと。良かったこと。大変だったこと。

を記録したい。

 

さっき、40名と書きましたが、

もし、前日まで申し込みを空けていたら、50人くらい来たかもしれません。

(用意があったので、開催日の3日前に締め切ってしまい

 出会うことができなかった学生もいたかも。申し訳ない)

 

 

40人の学生を集めた秘儀(個人的に工夫したこと)

ありがたいことに、人材開発ゼミも3年目を迎えました。

こうして毎年大学にて開催させていただけるって、

奇跡的だと思います。

 

「最新のゼミが最高のゼミ」

(どっかで聞いたことのあるセリフですが)

という気持ちをもって

今年、何を新しく実行したのか?

 

それは、

学生に協力してもらうこと

です。

 

文字に示すと、たった12文字のことですが、

大変なことです。

だって、アラフォーのおっちゃんの活動を

22歳の学生が協力するって、奇跡に近いと思いませんか?

 

今年は、幸運にも、

昨年の秋に大学で授業をさせていただいて、

そのあと、こまめにSNSでつながることができた

(これ、地味ですが、大切)

ことがあって、

奇跡的にも、

学生に協力(情報発信)していただけたわけです。

 

学生に伝えるには、学生に情報発信してもらうのが一番。

ということは、昨年実証済みです。

(人材開発ゼミのfacebookイベントページのビュー数。

 社会人だけの発信・シェア⇒閲覧数80

 学生にシェアしてもらったとたん⇒閲覧数860

 と、10倍にアップした)

 

ってことで、

学生を集めたいなら、学生に情報発信してもらいましょう!

という教訓です。

(千葉の学生に情報発信したいなら、ご協力する。かも?)

秘儀は、超絶学生に影響力を持つ大学職員に集めてもらうことです。

 

40人の学生を集め良かったこと

まあ、エネルギーが凄かった。

第一回目ということもあり、緊張していたでしょうが

そこは人材開発ゼミのフォロー社会人の人間力!

すぐ、溶け込み、学生も気兼ねなく話しています。

f:id:yoshuwii:20140125160046j:plain

まあ、終始、こんな感じで社会人と学生が打ち解けて、シェアしてましたわ。

 

今回は、キャリア設計をワールドカフェで行ったので、

40人の学生+社会人15名

計55名でのワールドカフェをしたことは

学生にとって、非常に価値の高い時間となったのが

一番良かったことです。

 

こんな、うれしいチーム名を付けてくれるところもありました(笑)

f:id:yoshuwii:20140125151723j:plain

(チーム。俺)

 

もちろん、私は、40名の学生と出会うことができたことが

良かったです。

 

40人の学生を集め大変だったこと

進行が大変だった。

自己紹介ロープレも、

キャリア設計も、

どのタイミングで切るべきか、延ばすべきか?

の判断が難しかった。

 

あと、単純に、人数が多いので

手書きメッセージの作成、レジメ印刷など

時間を要した。

手書きメッセージ。実はやめようかな。と思ったが、

がんばって、続けた。

 

オマケ。残念だったこと

私がワールドカフェに参加できなかったことです。

私も、学生とたくさん話したかったよ。

マヂで。。。

もしかしたら、今回しか参加できない。という学生もいただろうに。

一回話すのと、話さないのとでは、

人間関係構築に多大な影響を及ぼすのを知っているだけに。。。

 

う~ん。

ぜひ、次回以降も来ていただき、

お話ししたい。

 

ってことで、

40人の学生を集めた秘儀および良かったこと大変だったこと:人材開発ゼミ2014プレオープン第1回記録

でした!