読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生コラボSR主義日記

サラリーマンである自身の生き方に革命を起こすべく学生とコラボを続ける活動日記

雲の中

先日のキャリアバルに、わかちば。(当時は人材開発ゼミ)卒生が来てくれました。
仕事どう?って聞くと
やはり、それなりに悩みを持っていて、
でも、がんばっていて、
その証として、結構年数が上の方の仕事を任されている。
という話を伺いました。

 

チャレンジしてくれていることが、とても嬉しいです。

 

帰り際に、そっと渡してくれた
イベント案内。

 

ハンコを見ると、
がんばっているなーって感じます。
時間に追われ、押している感があって、ジーンとします。

 

そういえば、普段、何気なく捨てている案内資料も、
もしかしたら、同じような境遇で
「チャレンジ業務」の成果物なのかもしれないなー
と思うと、
ちょっと胸が熱くなります。

 

せっかく頑張ったのだから
・どんなところに苦労したのか?
・自分なりに工夫したことは?
・今度やるなら、こうした方がいいかな?
といったことをメモしておいていただけると、いいかな。って思います。

 

『がんばれば、頑張るほど、どんどん上の仕事が来ちゃって、ゴールが見えない感じなので、苦しいんですよ』
とおっしゃっていましたね。

 

とてもわかります。
「こんな仕事、私がやってしまっていいの?」
って、不安になりますよね。

 

それでいいんです。
不安ながらも、自分ができる最善を尽くすことに意味があります。

 

辛いけど、
今は、宇宙船が厚い雲の中に突入したところです。
先が見えなくて不安だけど
突き抜けると、きれいな星空が見えます。

 

星空が見えたら

 

・くだらない上司がやってきたことを自分で変えていくも良し
・いままで誰もやってこなかったことをしても良し
・自分がやりたかったことを会社の資産を活かして実現するも良し
・もっと自分にとって良い環境に移るも良し

 

選択肢が広がりますよ。

 

がんばれ。